セックスで覚せい剤の2倍、コカインの5倍の脳内麻薬を出し、
薬物を超える快感と中毒性を女性に与えることができます。

2010年04月18日

催眠で脳内麻薬を出す?

催眠テクニックを使うことによって、もともと脳にある脳内麻薬物質を大量に分泌させることにより強烈な快感を与えることができるのです。

世間で麻薬と呼ばれているものは、実はそれ自体が快感を与える成分で構成されている訳ではないのです。

pic4.jpg

つまり脳の中でドーパミンなど脳内麻薬物質を分泌させる機能のある物質で構成されています。あなたが催眠のテクニックを使えば、女性の脳内に脳内麻薬物質が大量に分泌され、ドーパミンの機能によって女性は、強烈な快楽と中毒性を覚えるのです。

>>催眠で脳内麻薬を出すには?

さらに催眠によって分泌されるドーパミン(脳内麻薬物質)の量は、覚せい剤に比べ2倍の量、コカインと比べて5倍の量、ヘロインと比べて7倍の量と言われています。

恋愛のための催眠誘導
催眠で女性を虜にする方法
青山愛の催眠で女性を虜にする方法
ラベル:催眠 脳内麻薬
posted by 女性を虜にする方法 at 09:52| 女性を虜にする方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。